filmkoji.com
“建築用ウインドーフィルム施工何でもお役たちサイト”“建築用ウインドーフィルム施工何でもお役たちサイト”
HOME
filmkoji.comとは・・
建築用ウインドーフィルムとは・・・
用途に合った建築用ウインドーフィルムの早分かり
建築用ウインドーフィルム製品紹介
ウインドーフィルムで問題解決!
地震・台風防災対策
防犯対策
省エネ・暑さ対策
装飾・目隠し
施工方法・手順の紹介
施工実績の紹介
建築用ウインドーフィルム Q&A
用語解説集
各種試算サービス
お見積りから施工までの流れ
概算お見積り依頼
お問い合わせ・カタログ請求
特約施工店ネットワークとメーカー紹介
リンク集
ウインドーフィルムで問題解決!
その1 地震・台風防災対策
大規模地震に対する安全対策が今、急務となっています。
破片落下
破片落下
割れたガラスの破片によるケガの防止対策に最適です。
地震や台風・突風の際には、建物の倒壊・破損などに加えて、割れた窓ガラスの破片の落下や飛散が原因でケガをするといった二次災害が発生します。
災害時のさまざまな危険
○鋭利なガラス破片が落下して直撃する危険
○食器棚のガラス戸を破って食器が飛び出す危険
○落下し、散乱したガラス破片を踏む危険
安全対策
ウインドーフィルムは、既存の窓ガラス全面に貼るだけで、人体を傷つける原因になるガラス破片の飛散・落下の危険を減らし、非常時における建物の安全性を確保する役割を果たします。
リンテックのウインドーフィルムは、JIS A 5759の定める各種試験をクリアするなど、ひずみや衝撃、爆発に対する優れたガラス飛散防止効果が実証されています。
アクセス 建築用ウインドーフィルムのガラス飛散防止効果
おすすめ製品
品番/厚み 特徴
ルミクール1501UH
50μm(0.05mm)
豊富な実績を誇る透明飛散防止タイプで、ガラスの採光性、明視性を損なわずに安全性を向上させます。
紫外線も99%以上カットし、室内調度品の退色防止にも効果を発揮します。
フィルム表面にハードコート処理を施すことで、耐磨耗性も向上させています。
このほか、リンテックのウインドーフィルムは一部を除いたほぼすべてのアイテムについて、ガラス飛散時の破片の飛散防止効果を発揮します。
ワンポイントアドバイス
家具の転倒防止器具の併用をお勧めします。
ガラス用フィルムは食器棚のガラス戸の貫通防止対策に大きな効果を発揮しますが、その安全性を確保するためには、まず食器棚そのものの転倒を防がなければなりません。ホームセンターなどでは、家具の転倒を防ぐ各種固定器具が販売されています。ご家庭での防災対策の一環として、フィルム施工と併せてご使用されることをお薦めます。
注意!!
ガラスが割れなくわけではありません。
ウインドーフィルムは破損したガラスの破片を保持し、飛散・落下の防止に寄与するものです。ガラス自体の強度を高め、割れにくくするというものではありません。
フィルム施工について
フィルムメーカ−として、プロの施工を推奨します。
各種データで実証されているウインドーフィルムのガラス飛散防止性能が確実に発揮されるためには、適切な方法で施工されることが非常に大切です。フィルム施工については、正しい技能を有する全国の特約施工店にて迅速に対応いたしますので、お問い合わせください。
お問い合わせ・カタログ請求
TOP
Copyright© LINTEC Corp., IKC Co.,Ltd. All Rights Reserved. info@filmkoji.com
フィルム工事ドットコム事務局 東京都品川区上大崎3-1-1 アイケーシー(株)内 TEL:03-6367-3339